忍者ブログ
アイデムなら地域に密着した仕事がいっぱいあります。アイデム仕事情報ではアイデムについての情報を調べています!

スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイデムが主催している合同企業説明会が職選広場なのです。

アイデムの職選広場は転職者も新卒の就活生も両方が参加OKのイベントなんです。

関東エリアでは有楽町の素敵なスペース・東京国際フォーラムなどで開催されているんです。

また名古屋では国際会議場、関西だと京都や大阪、神戸などの都市圏で職選広場が開かれているんです。

転職希望の方は、特に在職者だと相当転職活動に時間が取れなかったりします。
でも、アイデム職選広場などの合同説明会であれば

複数の求人企業と短時間で面談できるので、時間を有効に使えます。

アイデム職選広場の上手な歩き方は、

■私服OKなのです。
ところが
できる限りキッチリとスーツで行く

■ガイドブックを見て、興味のある業種・職種をマークする

■ピックアップした企業の優先順位を決める

■決めた順番に企業ブースをまわる

■時間のある限りなるべく多くの企業の話を聞く

■できれば履歴書・職務経歴書を数セット持参していく

■興味を持った企業には後日自分から連絡を入れる

という感じなんですね。
アイデムの職選広場は私服OK、履歴書不要が基本なんです。
ところが
企業側から見るとキチッとスーツを着ている転職者の方が安心なんです。
それから
履歴書・職務経歴書をその場で渡すことができれば、その先のステップが早くなりますよ。

アイデムの職選広場は来場者プレゼントもあったりして、転職者にも楽しめるイベントなんです。
PR
アイデムの職選広場って知っていますか?

広場といってもどこかにあるスペースではありません。
転職者や新卒者が直接たくさんの企業と面談ができる合同企業説明会のことなんですね。

アイデムは地域密着型の転職・就職情報を発信する企業なんです。
ですので
この合同企業説明会「職選広場」もいろんな街で開催されているんです。

他社の合同企業説明会は東京や名古屋、大阪、福岡などの大都市のみで行われることがほとんどなのです。
ですので
地方都市でも開催するアイデムの職選広場はありがたいと思います。

もちろん入場料無料が、アイデムの職選広場で、ブースを出している企業全てと面談が可能です。
転職者OKのブースに行ってアプローチシートという個人情報が書いたシートを採用担当者に渡するのが転職希望の方なのです。
その後は企業からの説明をそのブースで聞き、質問などのやりとりをしてまた別のブースへ行きます。
時間はブースによって若干違いるんです。

ところが
大体10分から15分くらいと思います。

もし時間があるだったらたくさんのブースをまわってみましょう。
せっかくの機会ですから。
頑張れば10社以上と面談可能なんです。
履歴書はまだ要りませんから、気軽に回ってみてください。


アイデムの職選広場には、それ以外にもキャリアカウンセリングやメイクアップ講座などのブースもあり、入場者へのプレゼントなどもあって行けば必ずトクになるイベントです。

開催情報はe−aidem(イーアイデム)から確認できるのでチェックしてみてください。
アイデム転職サイトe−aidem(イーアイデム)には、「注目の情報」というコーナーがあります。

このコーナーには転職に役立ついろんな情報がバナーで載っているんです。
e−aidem(イーアイデム)のこの「注目の情報」に載っている情報は本当のところ広告なんです。

どんな情報が載っているかというと、内容はしばしば変わります。
ところが
例を挙げれば、

「おすすめの在宅ワーク特集」では、在宅ワークの転職情報を紹介しているのではなく、在宅ワークにつながる資格やスキルを通信教育で学びましょうという通信教育講座のおすすめなのです。
転職したくても、
子育てや家事など家庭のありさまなどで外に働きに出られない方にとっては、良い在宅ワークができたらいいと思います。

そのうえ、
全国チェーンのスーパー(例えばイオン=ジャスコなど)がこのコーナーで求人を出していたり、その他にもカード会社などが全国で募集をかけていたりします。

アイデムのこのコーナーには「女性に人気の資格講座」という広告や、派遣会社からの派遣お仕事紹介なども良く載っているんです。

そのうえ、
学生やフリーターに人気の日払いアルバイト情報なども紹介されているんです。

転職情報とはいくらか違うものもあるんです。
ところが
知識の幅を広げるには面白いアイデムのコーナーなんです。
主に転職情報を見ているはずがアイデムを良く見ている方なのです。
ところが
もしお時間があれば
ぜひ他のコンテンツにも目を通していただくことをおすすめします。

アイデムには転職者がタメになるいろんなネタが掲載されているんです。

例えばe−aidem(イーアイデム)だと、お役立ち情報というコーナーがあり、転職者へビジネスマナーなどをお伝えする「ここで差がつくビジネスマナー」があります。
このコーナーは転職情報への応募から面接までに気をつけなければいけないビジネスマナーのポイントを教えてくれます。
電話のかけ方や履歴書・職務経歴書の書き方、面接中の注意点などをイラスト入りでわかりやすく書いてあるんです。

そのうえ、
その他にアイデムの転職お役立ち情報には、「知ってトクするしごと豆知識」というコーナーもあり、転職面接に役立つ情報があれこれと書いてありますよ。

そのうえ、
履歴書については「履歴書マニュアル」のコーナーで教えてくれます。
アイデムの履歴書マニュアルに沿って履歴書を書けば、転職が初めての方も問題なく良い履歴書ができます。

このコーナーでは履歴書のダウンロードも可能なんです。
ですので
プリンターがある方は印刷すれば買わなくて済みます。
転職を成功させるためには、まずアイデムなどの転職情報誌や転職サイトで求人情報をたくさん見ることが重要なのです。

転職する理由は人おのおのです。
例を挙げると、

■会社内の人間関係がうまくいかない

■仕事内容が自分と合わない

■仕事量や仕事内容に比べて給料が低すぎる

■残業が多すぎる

■お休みが少ない、全然ない

■希望していない部署に飛ばされた

■遠隔地への転勤を言われた

■会社が倒産しそうだ

など、いろんなありさまがあります。

アイデムの転職情報を読むと、特にe−aidem(イーアイデム)には労働条件から福利厚生、社内の様子などが詳しく書かれてあり、少しくらいの不安は解消できます。

ただ、
アイデムに限らず、
企業がお金を払って作っている広告が転職情報誌や転職サイトの求人です。
ですので
あまりマイナスの情報は載せません。
中には「絶対楽なお仕事ではありません。

ところが
やりがいはあります!」とか、「残業もあるんです。
ところが
サービス残業は一切なし!」などネガティブ情報を正直に書いている会社もあるんです。
ところが
ほとんどの会社はやはり良い情報ばかりなんです。

どういうわけか同業他社との比較が一番が目安となる事になります。
アイデムの転職情報を見ると、同じ業種や職種であれば

ほとんど給料とか仕事内容、待遇は似ているんです。
今の自分の不安が全て解消する会社は相当無いという現本当のところ認識してください。
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright c [ アイデム仕事情報 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]